白色申告をされているみなさまへ

平成26年1月から事業所得、不動産所得または山林所得を生ずべき業務を行ってすべての方は(所得税の申告の必要のない方も含めて)、記帳・帳簿等の保存制度の対象になります。

言いかえれば、ある程度、収入(所得)がある方は、この機会に青色の届出を出されて青色の特典を受けられた方がいいのではないでしょうか。

帳簿の保存は7年、領収書や請求書、納品書等の原始記録の書類は5年とっておく必要があります。

税務相談所では、個別に説明をいたしておりますので、是非お問い合わせください。